WinActor

ロボットが正確に作業を再現し、業務効率を改善します。

業務システムなどでの単純なPC入力作業の繰り返しを、「人手でしかできない作業だから仕方ない」と諦めていませんか?
ですが、それは貴重な人的資源と時間のムダです!
NTT-ATが開発した業務システム向けの業務向けRPAツール“WinActor (ウィンアクター)”は、PC上でのDB入力・修正作業から受発注業務における各種投入作業、さらにはデータ変換作業などを記録・シナリオ化することにより、繰り返しの入力作業を自動化し、作業時間の短縮・入力ミスの軽減を実現する、画期的な業務効率化ソリューションツールです。

利用例

※「WinActor」、「WinActor」ロゴは、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。