社員紹介

 小さな積み重ねから生まれる信頼関係を大切に

データエンジニア

2022年入社 未経験者採用

ビジネスシステム部(東京)

未経験から入社

現在の業務内容を教えてください。

金融業界の案件に参画しており、マーケティングを目的としたデータ分析に関わる業務を担当しています。具体的にはデータ加工や抽出、さらにそのデータを用いた資料作成までの一連の作業の自動化などを行っています。使っているツールは主にSASとVBAです。チームは6名体制で、私はリーダーを務めています。

―チームの結束をプロジェクトの価値向上とやりがいにつなげる―

どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

人との信頼関係を構築していくことにやりがいを感じます。例えば、クライアントの要望をこまめにヒアリングする中で、我々の業務に対して感謝のお言葉をいただくことがあります。クライアントの目線に立ってチーム全体で目標を達成できたとき、チームのメンバーとの結束力を感じるだけでなく、それが最終的にクライアントとの信頼関係の構築につながっていることを実感します。こういった機会がやりがいと次の目標達成に向けたモチベーションになっています。

―小さなことをやり遂げ続ける=大きな成果―

インフロントで働く魅力を教えてください。

「地道な取り組み」を大切にしている点が魅力だと感じています。例えば、社内では定期的なコミュニケーションを通して、参画案件の現状など細かい情報も定期的に連携することを習慣にしています。仕事は小さいことの積み重ねだと思います。当たり前のことかもしれませんが、それを継続しながら少しずつ質を高めていくのは簡単なことではありません。インフロントは、小さな仕事の一つひとつを大切にし、それらの質を高めるために何ができるかを一緒に考えてくれる風土があります。それが最終的に大きな成果につながっていると感じます。

―学び続ける姿勢があってこそ変化に対応できる―

未経験採用からエンジニアになるために意識したことは何ですか?

「学び続ける姿勢」を大切にしてきました。今振り返ると、この考え方は研修の中で得た気付きから身についたと思います。インフロントでは未経験採用から現場に出るまでにしっかりとした研修が用意されており、即戦力として活躍できるようにサポートする体制が整っています。しかし、研修を終えればずっと現場で活躍できるエンジニアになれるかというとそうではありません。使用される技術は常にアップデートを繰り返しており、それを取り巻く社会も予想できないほどの速度で変化しています。変化の激しいこの業界で求められるエンジニアであり続けるためには、研修で学んだ基礎を土台にしながら常に学んで自分のアップデートを継続していくことが大切だと感じています。

今後のビジョンを教えてください。

現在参画中の案件では、プロジェクトの立ち上げ初期から関わっている強みを生かして、さらにクライアントとの関係強化を図り、自分の役割を確実に果たしていきます。また、社内活動では勉強会の企画など自分なりの形で貢献していきます。さらに、自分が興味を持った資格は積極的に取得を目指すなど、目標設定を大切にしてモチベーションを維持しながら学習を継続していきます。私たちと一緒に会社を盛り上げていきたいと思っている方と一緒にお仕事させていただける日を楽しみにしています!


自由な発想を未来へ